So-net無料ブログ作成

Luncheon mat ~Vegetables~ [刺繍]

<<おいしいごはん>>

Luncheon_mat_Vegetables_1.JPG
この春、前の会社の仲良しさんが、夢への一歩として転職しました。

お料理上手、おもてなし上手の彼女の転職祝いは、絶対にお料理にまつわるものと決めていました。





もしかしたら持っているかもしれないけれど、いくつあっても困らないもの。
エプロン、コースター、なべつかみ・・・色々考えた挙句、ランチョンマットにしました。

ランチョンマットはテーブルを汚さないだけでなく、お料理を乗せたときに額縁のような役割を果たしてくれると思います。そこに乗せるお料理がより魅力的に見えるように、かつ、邪魔にならないようにどんな色がいいか・・・
生成りなどナチュラルな色が無難かなと思いましたが、優しいクリームイエローにしてみました。
これなら緑も赤も映えそうだなぁ、と思ったからです。

そしてメインの刺繍。
デザインは、ずーっと前から決めていた、お野菜の断面図にしました。
お野菜って、切り口はほんとに多種多様で面白いですよね。

シンプルだけどかわいらしいお野菜の断面図は、彼女の作る素材を生かした優しいお味のお料理にぴったりのような気がしていたのです。勝手に(笑)

デザインを書きながら、小学生の頃、芋版を彫ったとき、ピーマンやレンコンなど色々な野菜の断面を見比べてぺたぺたはんこを押しまくったことをぼんやり思い出しました。

Luncheon_mat_Vegetables_2.jpg
余裕を見て計画していたものの、思い通りに行かないのが期末。

結局、彼女ともう一人の友人との約束前日の夜になってばたばたと始めて、なんとか間に合いました!

彼女からは仕事だけでなく、気遣いの心、おもてなしの心、食に対する考え方など、いろいろなことを教えていただきました。
ありがとうございました。

そんな感謝をこめて。

そして彼女のこれからの、お料理に関わる人生への門出を祝って。

⇒つづきはこちら


Flower Buttons [刺繍]

~100均グッズでクルミボタン~

Covered_Buttons_2.JPG

100均で購入したクルミボタンを使ってみました。

もともとブローチにしようかなぁ、と思っていくつかさしていたお花を、
クルミボタンにあわせてみたらぴったりサイズでした。

でもやっぱり100均だなぁ・・・もろい。

ボタンの向きを整えるため、裏の足をペンチでそっとまわしたのですが、
さくっと取れちゃいました。

Covered_Buttons_3.JPG

足のところにゴムを通して髪留めにしたり、ブローチみたいにして使おうかな。
100均グッズなので、もちろん自宅用です。

ネットで色々調べてみたら、あえて足の部分をとってしまい、
穴をキリで広げて、そこにゴムを通して髪留めにするという技が載っていました。
あとでやってみます^v^


⇒つづきはこちら


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。