So-net無料ブログ作成

Clutch Bag ~Winter Rose~ [裁縫]

~冬のバラ~

ラズベリーピンクの水玉模様。

クラッチバッグを作ってみました。

ClutchBag_WinterRose_1.JPG













いろいろな花をデザインしてみたけどしっくり来なくて、結局バラに落ち着いてしまいました。

できるだけ糸がねじれないよう気をつけてサテンst。

アイスブルーとイエローゴールドのビーズをちりばめてみました。

ClutchBag_WinterRose_2.JPG














ふたを開けるとリックラックが顔を見せ、マグネットボタンで留めるようにしました。
マグネットボタンのついた水玉部分は、内側のポケットになっています。

ClutchBag_WinterRose_4.JPG











が・・・マグネットボタンのつける場所が若干ずれていたんです・・・T_T

ClutchBag_WinterRose_3.JPG

わかりますよね?
ピンク部分の幅が左右で違ってしまいました。









残念ですが、こちらはお蔵入り。

修行が足らんですね。^v^;

生地に厚みがあったり、逆に薄かったりする生地はいつも扱いに四苦八苦。
たくさんやってみないことにはコツがつかめないのでしょうね。
当たり前ですが、何事も繰り返したくさん経験し、試行錯誤して自分なりのやり方を見つけていかなくちゃいけないですね。

がんばります。

残酷刺繍? ~クルーエル刺繡~ [刺繍]

~American Crewelwork (Crewel Embroidery)~

そうです。

カタカナが悪いのです。

英語をカタカナで書くから悪いのです。

ずーっとなんで ”Cruel (残酷・つらい)” 刺繡なんだろう?

ってぼんやり思っておりました。

すぐに調べればいいものを、それもせずにずーっと勘違い。

正しくは、 Crewel(刺繡用の毛糸)を使った刺繡、でした。

The origin of the word crewel is unknown but is thought to come from an ancient word describing the curl in the staple, the single hair of the wool. (Wikipediaより)

「”Crewel”という言葉の由来は不明だが、太古の昔にウールの繊維がクルン、とカールしているのを表現したものと思われる」てとこですかね?

クルン・・・クルーン・・・クルーエル・・・ン て?[あせあせ(飛び散る汗)]

日本では毛糸刺繡、って言っちゃえばいいのにね。
それじゃかっこよくないからかな・・・

⇒これも、クルーエル刺繡に入るのかしら?
 「paper embroidery

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。