So-net無料ブログ作成

Paper embroidery [刺繍]

~紙に、刺繍~

娘が小学校に入って初めての夏休み。

やっぱりカエルの子はカエルで、8月中旬を過ぎても宿題が残っていました・・・^v^;

自由工作、どうしよう???

時間もあまりないよ???

でも、いつもママがやってる「ししゅう」がやってみたい。

・・・うぅ~ん。

悩んだ結果、子供でも簡単にできて、そして楽しくできる刺繍を考えました。

紙に絵を書き、穴を開けて、子供に刺繍をしてもらうのです。
イラストは、国語で習った「はなのみち」と、音楽で習った「あかいとり ことり」に決めました。

「はなのみち」
flower_road.JPG

「おぉ!なんかとってもすごい発明でもした気分!」

と浮かれていたら、これってすでにあるんですね。^v^;

でもまぁ、娘にはママオリジナルのやり方で。
かわいくできて気を良くしたのか、もうひとつやりたい!と言い出して結局2点出品しました。

「あかいとり ことり」
red-little_bird.JPG

娘は達成感でいっぱいだったようで、満面の笑みを浮かべていました。
よかったよかった。

皆さんも良かったらぜひ。







☆こちらがすでに存在した、紙刺繍の本です☆
 刺繍作家の、クロヤギシロヤギさんが作品を作られているようです。

 
紙刺繍のたのしび

紙刺繍のたのしび

  • 作者: atsumi
  • 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 発売日: 2012/11/16
  • メディア: ペーパーバック


 うちの子のとはちがい、繊細です。^v^
 (当たり前だ!ごめんなさい m(_ _;)m )

<用意するもの>

・厚紙
・きり 又は 先のとがった太目の針
・筆記用具
・刺繍針(先が丸いもの)
・毛糸または刺繍糸などお好みで
・はさみ

<作り方>

①厚紙に、刺繍したい絵を書きます。

 ☆厚紙は、色がついているものでも素敵だと思います。
 ☆お子さんが刺繍をする場合は、できるだけシンプルで、ひとつの図案が大きいほうがやりやすいです。

②必要であれば、ガイドとして絵に色を塗ります。

 ☆クレヨンはあまりお勧めしません。
   色鉛筆かクーピーであれば、刺繍をしている間に手が汚れることもあまりないと思います。
   うちの場合は、ガイド無しで、その時々で色を決めてさしました。

③下絵の線に沿って、きり又は針などで穴を開けていきます。あまりブスリと深く穴を開ける必要はありません。
  穴の間隔は、5mm~1cmくらいでいいと思います。

 ☆カーブの部分は、なるべく滑らかになるように調整してください。
 お子さんの手先の器用さにより、穴の間隔は少し狭めてもいいかもしれませんね。

 ☆もしスクリューポンチがあればそれでもいいのかもしれません。
   私は手元になかったので、試していません。
 ☆くれぐれも指に穴を開けないように気をつけてください!!!

④針に毛糸を通して、バックステッチをする。

 ☆刺繍糸でも、もちろんいいのですよ。
  その場合は、作品に応じて2本どり、3本どり、5本どりなど、糸の量を調整してみてくださいね。
 
  DMC_Plastic_Needle.JPG

  ☆針はこちらを使いました。子供が指を怪我することなく、たのしく刺繍できますよ^v^
楽天やアマゾンで調べたのですが、販売されていませんでした。
残念です。。。












☆または、クロスステッチ針のように先丸の刺繍針をつかっても大丈夫です。
 こちらのほうが、少し狭い穴でも対応しやすいですね。
 プラスチックより細いので、お子さんには握りづらいかもしれませんが、すぐ慣れますよ!^v^



☆刺繍が終わったら、ひとまわり大きな台紙に貼り付けたり、マスキングテープやシールでデコレーションしてもいいかもしれませんね。

☆うちの子もそうでしたが、小さなお子さんは、まだ手先の自由があまり利かないこともあり、紙をぎゅーっと握ってぐしゃぐしゃにしてしまいがちです。 でも、楽しくさすのが一番ですから、とにかく楽しんでくださいね。

☆あと、糸を引くときに力を入れすぎないよう、ゆっくりそっと引き出してください。紙が切れちゃいます。
 うちも数箇所切れてしまいましたが、糸を張り過ぎないようにして、実はそのままにしてあります。
 案外わからないものです^v^



 <<バックステッチのやりかた>>

画像をクリックすると、拡大されるので見やすくなりますよ。

back_st_instruction.png


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。