So-net無料ブログ作成

Bookmarks ~flower on dots~ [刺繍]

~栞~

ずいぶん肌寒い日が増えてきましたね。
朝の冷え込みにやられて、早速風邪を引いてしまいました・・・
皆様ご自愛くださいませ^v^

さて、秋といえば「読書」ですね。
(私は「食欲」^v^♪)

先日プレゼント用のブックカバーを作った際、しおりも一緒に作ってみました。

本の間に挟むので、あまりぷっくりとした刺繍にはできないなぁ、とおもい、
バックステッチとアウトラインステッチをメインに使いました。
左から、すみれ、マーガレット、水仙です。
地味(笑)

bookmarks_flowers.JPG
以前、会社の方に、本にカバーをかけるのは大人としてのマナーだとお聞きしました。
確かに、人が読んでいる本のタイトルってつい見ちゃいます。
でも自分は、「この日とこんなの読んでるの、ふぅ~ん」て思われたくない。
なので本屋さんでつけていただいたカバーのままだったり、表紙を裏返してタイトルを隠したりして持ち歩いていました。でも、表紙を裏返していると、折り目が磨り減って破れてきちゃうんですよね。

この話をお聞きしてからは、せっかくならちゃんとしたブックカバーをつけなくちゃ!と思い、ブックカバーのサイズ研究をし始めました。
実に様々なサイズの本があり、規定のサイズでは目立たないためか規格外のものもあったり、全てにあわせるのは難しいということが判明。
とりあえずよく読むであろう文庫本、縦長文庫本、単行本、A5版の4サイズについて、型紙とサンプルを作ってみました。

もう少し作品ができて数が集まったら、出品してみようかなぁ・・・などと考えています。
欲しがってくれる方がいらっしゃるのかどうか不明ですがね^v^

<<栞の作り方>>

bookmarks_flowers2.JPG
1)初めに四角い布に3種類の花を刺して、接着芯をはってから、好みの形に切り抜きます。

2)2枚の布を中表にして、返し口を残してミシンをかけます。

3)返し口から表に返し、きちんとアイロンをかけて、返し口も整えます。
 →刺繍をしていない裏面にアイロンをします。

4)そして全体をぐるりと端ミシン。

5)最後に、目打ちで栞上部に穴を開け、その周りをボタンホールステッチして完成です。

リボンがまだついていない状態の写真ですが、なにをつけようか考え中^v^

あえて四角くしなかったので、作ってて面白かったですよ。
端ミシンが...^w^;

手作りのブックカバーと栞で、読書の楽しみが増えそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。